鉄道事業 / 採用情報

SCHEDULE

インタビュー

制度がしっかりしているため、
長く働ける会社です。

発寒中央駅 営業指導係

福山 友里

2015年入社

  • JRSはどんな会社ですか?

    女性社員が多い会社です。
    入社するまでは、「駅員って男性が多いのかな?」と思っていましたが、サービスネットは約4割が女性社員です。
    産休・育休の制度がしっかりしているため、復職し長く働いている先輩社員の方々が多くいらっしゃいます。

  • 現在どんな仕事をしていますか?

    主な仕事はみどりの窓口できっぷの販売を行う出札業務、放送案内などを行う改札業務です。
    その他に、お客様が列車内でお忘れになった品物を探すこともあります。

  • 「入社して良かった!」と思った出来事を教えてください。

    お客様にきっぷを発売した後に「ご丁寧にありがとう」と言われた時は入社して良かったと思いました。
    これからもお客様からの「ありがとう」をたくさんいただくように、おもてなしの気持ちで業務に励みます。

  • 入社してから一番苦労したことはどんなことですか?

    JRの商品知識を覚えることに苦労しました。
    一言に「きっぷ」と言っても乗車券、特急券など様々な種類があり、それに合わせたきっぷの内容を覚えるのに時間が掛かりました。
    新人の頃は、教えてもらった事をまとめたノートを毎回窓口に置いて分からなくなった時にすぐに調べられるようにしていました。

  • 仕事をする上で、大切にしていること、モットーは何ですか?

    お客様が聞いていて分かりやすい案内を出来るように心掛けています。
    駅は幼稚園・小学生のお客様からご年配のお客様など幅広い年代の方々がご利用されます。
    お客様へはなるべく難しい言葉を使わず、全ての年代の方々に伝わる易しい言葉を使って案内をするようにしています。

  • これまでの経験の中で一番印象に残っているエピソードを教えてください。

    お客様から「きっぷを発売してくれてありがとう!」とお手紙を頂いたことです。
    手紙を頂いた以降も、駅でお会いした時はお声を掛けていただいています。

  • 『これはうちの会社ならでは!』と思うことを教えてください。

    サービスネットでは「褒め合う企業風土」を確立していくために、ワンダフル・グレイトフル活動という取組を行っています。
    「ワンダフル」=お客様から言われた、「ありがとう」・「うれしい」の言葉。「グレイトフル」=社員間で感じた「とても良い」という行動を報告する活動です。
    年間で報告数が多い駅は表彰されます。個人表彰もあります。

  • 今後の目標を教えてください。

    ディズニーランドと台湾に行くことです。

  • プライベートの楽しみ方 (休日の過ごし方) を教えてください。

    買い物、ご飯を食べに行くことです。
    平日に休みがあるので、あまり混んでいない時に買い物が出来て助かっています。

  • 最後に、学生の皆さんに一言メッセージをお願いします。

    就職活動中は焦りや不安な気持ちが出てくると思いますが、
    周りに流されないで無理せず自分のペースで就職活動を行っていけば、必ず良い結果が出るので頑張って下さい!

先輩の一日(勤務イメージ)

7:40

出社 前任者からの引継、みどりの窓口にてきっぷ発売業務

8:10

収納器の締切作業

9:30

窓口最終分納締切作業

11:00

当務駅長と交代、パンフレット整理

11:15

休憩

12:15

当務駅長から引継 みどりの窓口にてきっぷ発売業務

15:00

メール印刷・閲覧など

15:25

みどりの窓口にてきっぷ発売業務再開

18:15

当務駅長に引継 窓口の整理・整頓

18:20

業務終了

 
写真協力:JRS社員(藤部隆生・日向健人)

ENTRYエントリー、採用に関するお問い合わせは
こちらから受け付けています