鉄道事業 / 採用情報

MESSAGE

社長メッセージ大切な財産は、社員です!

当社は、JR北海道グループの一員として1988年2月に設立しました。主に鉄道輸送の接客サービスを通して、ご利用されるお客様や道民の暮らしに貢献することを目指しています。
具体的には、道内各受託駅におけるあらゆる場面での接客サービス、札幌駅商業施設(ステラプレイス、パセオ、アピア、エスタ)でのインフォメーション、JRヘルシーウォーキングの企画・運営など、提供サービスの領域は多岐に及んでいます。
これらは、当社がJR北海道と共に、時代の変化とお客様のニーズの変遷にお応えしてきた現在の姿と言えます。

いま時代は、デジタル革新などにより「大変革の真っ直中にある」と言えます。当社は、この大変革時代に適応しながら、お客様が求めるサービスを高いレベルで提供し続けるとともに、北海道新幹線札幌延伸を見据えた新たなサービス展開に取り組む中で、今後もお客様や道民の暮らしに貢献していく所存です。
そこで私が思っていることは、「当社にとって最も大切な財産は、社員である!」ことです。社員以外に財産はありません。

大変革の時代を乗り越えていくためにも、その原動力となる社員のスキルアップは欠かせません。社員の教育及び自己啓発への支援の充実を図ってきましたが、今後も更なる社員育成の取り組みに力を注ぐことが最重要課題であると考えています。社員の成長する過程が、会社の歩みの原動力になると思っています。

当社に関心を寄せていただける皆さん、当社の事業を通じて「安心・真心・感動」をお客様や道民にお届けするとともに、北海道の未来を一緒に切り拓いてみませんか。
誠実で熱き志の皆さんに期待しています!

株式会社北海道ジェイ・アール・サービスネット
代表取締役社長 土島一幸

求める人物像

お客様を大切にします 安心・真心・感動

(株)北海道ジェイ・アール・サービスネットでは、会社方針を実現するために何をしなければいけないのか、
社員一人ひとりが考えることを心がけています。

「お客様を大切にします」 常にお客様を意識し、【お客様あっての私たち】であることを自覚します。

「安心・真心・感動」 お客様の立場に立ち、何をすべきか、【自発的に】考えます。
いつでも【心】を込めて行動します。

「誠実・信頼・誇り」 お客様、会社、仲間、仕事、すべてに対して誠実であること。
そうすれば必ず信頼を得られます。
そして、常に誇りをもつこと。
この3つを私たちは行動基準として会社方針を実行していきます。

サービスネットの「カタチ」

(株)北海道ジェイ・アール・サービスネットにとって、CS向上は大きな使命のひとつです。
当社には「サービスネットの『カタチ』」というものがあります。
これは、先輩社員から後輩社員へ引き継ぐCSのバイブルです。社員が作り上げました。
社員一人ひとりが「サービスネットの『カタチ』」を実行し、継承していくことで当社の信頼は続いていきます。

写真協力:JRS社員(藤部隆生・日向健人)

ENTRYエントリー、採用に関するお問い合わせは
こちらから受け付けています