鉄道事業 / 採用情報

CS

私達の取り組み

北海道ジェイ・アール・サービスネットの取り組み

ワンダフル活動

お客様からの「ありがとう」社員同士の「ありがとう」をポイントで社員に支給し、職場活性化につなげています

各種介助訓練会(サービス介助士資格保有者主催の実技訓練会)

  • 車イス介助

  • 視覚障がい者介助

  • 高齢者疑似体験

地域密着参加型ディスプレイ

季節を感じさせるイベントディスプレイ(桜・受験生応援・七夕・クリスマスなど)で
地域のお客様をおもてなしすることを目的として企画・実施しています。

  • 女性の活躍を応援しています

    女性社員の活躍を応援しています。
    育児休暇もとりやすい環境となっており、子育てと両立しながら働いている社員が多数います。
    育児休暇は3年までとれますが、ほとんどの社員が出産後2年弱で子供を保育園に預け、職場復帰して活躍中です。

  • 安心の教育制度を用意しています

    入社時から3年目までは、各年次に応じた社員研修を実施しており、スキルアップを目的に社員教育に力を入れています。
    新入社員のOJTには「ブラザー・シスター制度」を導入し、個人個人に沿った細やかな指導を行っています。先輩社員とのつながりを深め、少しでも早く会社になじめることを目的としています。

  • 技能資格制度があります

    年数及びそのスキルに応じて申請が可能な「駅技能資格制度」(2級・1級)があり、認定されれば手当が支給されます。
    駅技能のスキル保持を目的としているため、通信教育で知識・レベルの確認を行うとともに、認定を受けた社員には自主学習の継続により、スキルの維持向上を図ることを求めています。

五つ星の考え方

五つ星ステーションチャレンジ

  • 上記項目について、評価を行い、各箇所の星の数が決まります。
  • 星の数は社外コンサルタント及び本社社員のチェックなどを基に決定します。
  • 毎年全駅がチャレンジしています。

上記以外の取り組み

  • CS標語カレンダーの作成
写真協力:JRS社員(藤部隆生・日向健人)

ENTRYエントリー、採用に関するお問い合わせは
こちらから受け付けています