鉄道事業 / 採用情報

SCHEDULE

インタビュー

意見交換会なども行われており
風通しの良い会社です。

南小樽駅・営業主任

西野 将人

2012年入社

  • JRSはどんな会社ですか?

    若い社員が多く、活気がある会社だと思います。
    現場にはベテラン社員も多くおり相談しやすく頼りになります。
    また、年次ごとに研修等があり新たな知識の習得等ができスキルアップすることができます。

  • 現在どんな仕事をしていますか?

    出改札業務をしております。 また、観光客のお客様やインバウンドのお客様に観光地への道案内等しております。

  • 「入社して良かった!」と思った出来事を教えてください。

    きっぷを発売した際にお客様から「すぐに用意出来て正確で安心する」と言われた時は入社して良かったと思いました。
    今も、正確にきっぷを用意できるように基本動作を徹底しています。

  • 入社してから一番苦労したことはどんなことですか?

    JRの知識を覚えるのにとても苦労しました。 職場では、きっぷのことや専門用語、機器類の名前など沢山覚えることがあり苦労しましたが、忘れないように常にメモを取り覚えていきました。

  • 仕事をする上で、大切にしていること、モットーは何ですか?

    常にお客様の立場に立って分かりやすく丁寧に応対することです。

  • これまでの経験の中で一番印象に残っているエピソードを教えてください。

    泊まり勤務の次の日朝から自然災害で始発から列車が運休となり一人で窓口対応、放送案内、電話応対したことです。
    当時は何からしていいのか戸惑いながらやった記憶があります。今では、その経験を活かしながら日々業務をしております。

  • 『これはうちの会社ならでは!』と思うことを教えてください。

    地域密着参加型ディスプレイです。行事(母の日、七夕など)ごとに様々なディスプレイを用意し、お客様と共に作り上げていきます。

  • 今後の目標を教えてください。

    今後は管理者になることを目標にしております。

  • プライベートの楽しみ方 (休日の過ごし方) を教えてください。

    買い物や友人と食事です。

  • 最後に、学生の皆さんに一言メッセージをお願いします。

    就職活動は何かと大変だと思いますが、先ずは何事にも挑戦してみる事が大切です。
    失敗しても必ずプラスになると信じて頑張って下さい。

先輩の一日(勤務イメージ)

9:00

出社 各種締切業務

9:20

前任者からの引継

11:00

みどりの窓口にてきっぷの発売・改札業務・観光地への案内

12:35

休憩

14:10

みどりの窓口にてきっぷの発売・改札業務・観光地への案内

15:00

駅構内の巡回

15:20

休憩

17:45

みどりの窓口にてきっぷの発売・改札業務

0:34

最終列車発車後、駅巡回及び出入り口施錠

1:00

仮眠

5:00

起床

5:05

駅巡回及び出入り口解錠・みどりの窓口発売準備

5:30

みどりの窓口にてきっぷの発売・改札業務

8:40

当日の担当者へ引継

9:30

業務終了

 
写真協力:JRS社員(藤部隆生・日向健人)

ENTRYエントリー、採用に関するお問い合わせは
こちらから受け付けています