鉄道事業 / 採用情報

SCHEDULE

インタビュー

活気があり、
笑顔があふれる会社です。

話せる券売機オペレーター 営業主任

2016年入社

  • JRSはどんな会社ですか?

    若い社員が多く、とても活気のある会社です。

  • 現在どんな仕事をしていますか?

    駅に設置されている「話せる券売機」のオペレーター業務です。

  • 「入社して良かった!」と思った出来事を教えてください。

    駅の業務とは違い、「話せる券売機」の導入拡大に携われることが良かったと思います。

  • 入社してから一番苦労したことはどんなことですか?

    オペレーター業務では様々な駅からの呼び出しがあるので、それぞれの駅を基準にしたきっぷの発売や案内が難しいことです。

  • 仕事をする上で、大切にしていること、モットーは何ですか?

    「話せる券売機」は対面接客ではないため、より丁寧で正確な案内が求められます。
    そのため難しい言葉はあまり使わず、お客様の話すスピードに合わせた接客を心がけています。

  • これまでの経験の中で一番印象に残っているエピソードを教えてください。

    初めてお客様に接客をした時です。
    とても緊張しましたが、学んだことを実践できた時は達成感を得ることができました。

  • 『これはうちの会社ならでは!』と思うことを教えてください。

    社員が取り組んだ研究内容を発表する「営業研究発表会」、 接客レベル・知識の向上を目的とした「接客サービス勉強会」というものがあります。

  • 今後の目標を教えてください。

    20代で管理者になることが目標です。また、社員の教育にも力を入れていきたいと考えています。

  • プライベートの楽しみ方 (休日の過ごし方) を教えてください。

    夏はキャンプ、冬はスノーボードです。

  • 最後に、学生の皆さんに一言メッセージをお願いします。

    就職活動は今後の人生を決める大切な選択です。
    少しでも接客に興味がある方、仕事を通して地域の発展に興味がある方、私たちと一緒に仕事してみませんか?
    私たちの会社は若い社員が多く、笑顔があふれる職場が多いです。
    誰もが最初はわからないことだらけですが、私たち先輩社員がついていますので安心してください。
    いつかみなさんと一緒に仕事できることを、楽しみにしています。

先輩の一日(勤務イメージ)

6:10

出社 列車の運行状況や業務日誌の確認(引継内容等)、各端末の電源を入れる

7:00

オペレーター業務、後方支援業務

11:00

休憩

12:00

オペレーター業務、後方支援業務

13:00

列車の運行状況確認、メール確認、業務日誌記入・確認(引継事項)実績確認

14:00

遅番担当者へ業務内容の引継

14:30

残務整理

15:00

勤務終了

 
写真協力:JRS社員(藤部隆生・日向健人)

ENTRYエントリー、採用に関するお問い合わせは
こちらから受け付けています